« 獅子たちはアリスの庭で | トップページ | 刀語 第一話 絶刀・鉋 »

DDD1

DDD 「悪魔憑き」という精神病が存在する。それは、体にも影響を及ぼし、重度の患者になると肉体が変容し、人間には有り得ない器官が発生する。そんな悪魔憑きの起こす怪事件に石杖所在は「悪魔払い」として関わっていく…。
「空の境界」の、もあるけど、個人的には「Fate/stay night」の奈須きのこの新作。とは言え、3/4はファウストに掲載されていたものなので、読んだことあるんだけど。そういったことで、まだ、つかみきれないなぁ。登場人物も少ないし、決して短すぎるというわけではないのだが。それは、ともかく、小説ならではの仕掛けが面白い。
ところで、「空の境界」は映画化だとか。まだプレサイトだけど、こっちも楽しみ。

|

« 獅子たちはアリスの庭で | トップページ | 刀語 第一話 絶刀・鉋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DDD1:

» DDD 1/奈須きのこ [ラノベ365日]
DDD 1奈須 きのこ こやまひろかず 講談社 2007-01-10by G-Tools 【感染者の精神だけでなく肉体をも変貌させる奇病・アゴニスト異常症感謝-"悪魔憑き"。左腕を失った石杖所在と漆黒の義手義足で微睡む迦遼海江の奇妙な"悪魔祓い"とは!?】 「すごい──お兄ちゃんの手、まだ..... [続きを読む]

受信: 2007/02/12 00:23

« 獅子たちはアリスの庭で | トップページ | 刀語 第一話 絶刀・鉋 »